今までのプロジェクト 

  ★コンテスト一覧  
 

田植えを行いました。

 5月15日(火)に2年次の農業と環境の授業で,田植えを行いました。
 青空の下,泥だらけになりながらも一生懸命,苗を植えていました。
 今年度も高品質の米を作れるように,しっかりと管理していきたいと思います。

 
 
 

第67回茨城県学校農業クラブ連盟リーダー研修会に参加しました。

 5月8日(火),9日(水)に県立中央青年の家で,第67回茨城県学校農業クラブ連盟リーダー研修会が行われました。本校からは,農業クラブ役員6名が参加しました。
 ラベルワークや講演会を通して,農業クラブ活動や農業高校について理解を深めるとともに,オリエンテーリングやレクリエーションで他校の農業クラブ役員と交流を深めていました。
 今回の研修会で学んだことを今後の農業クラブ活動に生かし,活発に活動をしていきたいと思います。

 
 
 

平成30年度農業クラブ総会を行いました。

 4月24日(火)に平成30年度農業クラブ総会を行いました。
 昨年度の事業・会計報告や今年度の事業案,予算案を協議しました。全クラブ員が真剣に臨み,熱心に話を聞いていました。
 今回の総会で決定した事項に則り,活発に農業クラブ活動をしていきたいと思います。

 
 

平成30年度農業クラブ入会式・役員選挙を行いました。

 4月17日(火)に平成30年度農業クラブ入会式・選挙を行いました。
 入会式では新2年次31名を迎え,3年次代表や教頭先生,農場長から歓迎の言葉と農業クラブ活動の説明があり,2年次代表が今後の抱負を述べました。
 6名が立候補した選挙では,各立候補者が目標等を発表した後,信任投票を行い,今年の農業クラブ活動の中心となる役員が決まりました。
 グリーンテクノ系列46名全員で,今年度も活発に農業クラブ活動を行っていきたいと思います。

 
 
 

平成29年度いなしきアグリカフェ(2018 3/14)

 本校グリーンテクノ系列において,2年生14名を対象に,稲敷地域青年農業市会・稲敷地域農業改良普及センター主催の「平成29年度 いなしきアグリカフェ in江戸崎総合高校」が開催されました。
 今回は,事前にいただいたプロフィールをもとに質問を準備し,8名の青年農業士の方と意見交換会を行いました。
 意見交換会では青年農業士の方から差し入れしていただいた,レンコンチップと米粉のシフォンケーキを食べながら,楽しく意見交換が出来ました。生徒は青年農業士の方に,「なぜ農業を始めたのか」や「十分な収入は得られるのか」,「一番大変なことは何か」などの質問をし,充実した意見交換会になりました。
 2年生はあと半年ほどで就職活動が始まります。自分の進路を考えるとても良い機会になりました。

 
        3グループで        米粉シフォンケーキとレンコンチップ
 

校内収穫祭を行いました。(2017 12/7)

 12月7日(木)に2年次,3年次のグリーンテクノ系列の生徒が参加し,校内収穫祭を行いました。
 今年のレクリエーションではビンゴを行い,本校で生産された野菜や草花,シフォンケーキなどが景品として準備され,とても盛り上がっていました。
 会食では農業クラブ役員が本校の農産物を使用したカレーや豚汁を準備し,全員がおいしく食事を取ることができました。
 収穫物へ感謝し,一年間を振り返ることができ,実りある収穫祭となりました。

 
 
 

平成29年度FFJ研修会に参加しました。(2017 11/21)

 11月21日に石岡市の朝日里山学校で行われた,平成29年度FFJ研修会に参加しました。
 本校からは農業クラブ役員5名が参加し,午前はピザ作りを行い,午後はNPO法人アグリやさと柴山進氏の講演を聞きました。
 今回の研修会を通して,県内の農業クラブ役員と交流し,各校の農業クラブ活動の様子を聞き,本校の農業クラブ活動をさらに活発にしていこうと意識を高めていました。また,県内での新規就農について理解を深めていました。
 今回の研修で学んだことを今後の農業クラブ活動に生かしていきたいと思います。

 
 
 

稲敷市文化祭に参加しました。(2017 11/3)

 11月3日に新利根総合運動公園で行われた,稲敷市文化祭に参加し,ネギやトマトなどの野菜,ビオラやポインセチアなどの花き類,生徒の作ったパウンドケーキなどを販売しました。
 好天にも恵まれ多くのお客様に来店いただき,用意した農産物がすぐに無くなるほどの盛況でした。普段,お客様に直接販売することはあまり体験することができないため,始めは消極的だった生徒たちですが,最後には江戸崎総合高校や農産物について説明しながら,積極的に販売することができるようになりました。
 本校やグリーンテクノ系列,農産物についてPRできるよい機会となり,生徒たちもたくさんのことを学ぶことができました。

 
 

農業クラブ全国大会に参加しました。(2017 10/25~26)

 10月25日,26日に岡山県で開催された「第68回日本農業クラブ全国大会平成29年度岡山大会」に参加しました。
 本校からはクラブ員代表者会議に1名,農業鑑定競技に2名の生徒が出場し,日頃の学習の成果を出すことができるように頑張っていました。鑑定競技では残念ながら入賞することはできませんでしたが,最後まで諦めずに一生懸命取り組むことができました。代表者会議では,全国の農業高校生と交流を広げ,農業クラブ活動について理解を深めることができました。
 今回の経験を今後の農業クラブ活動に生かしていきたいと思います。また,来年度は入賞できるよう,農業学習に励んでいきたいと思います。

 
 

阿見町で行われた,農業女子プロジェクトに参加しました。(2017 8/25)

 8月25日(金)に阿見町の君島構造改善センターおよび,近隣圃場で行われた農業女子プロジェクトに,本校農業クラブ女子2名が参加しました。
 これは,東京農業大学が「農林水産省 農業女子プロジェクト」の採択を受け,阿見町認定農業者連絡会と井関農機が連携して実施しているプロジェクトです。内容は。「常陸秋そばの産地化」を農業女子の視点から図り,新たなワークスタイルを提案するものです。本校は,地元の高校生として招かれました。
 今回は,午前に常陸秋そばの播種作業,午後は商品開発に向けた意見交換会が行われました。午前は慣れない機械作業でしたが,何とか播種することが出来ました。午後は,大学生や阿見町の農産加工研究会の方々と,緊張しながらも意見交換をしていました。
 阿見町の認定農業者の方や阿見町の職員の方には,江戸崎高校卒業の方も多く,つながりの深さを感じました。これからも,地域に貢献出来るような活動を行っていきたいです。
   
  
 

第69回茨城県学校農業クラブ連盟大会(2017 7/25)

 7月25日(火)に鉾田農業高校にて「第69回 茨城県学校農業クラブ連盟大会」が実施されました。本校からは各競技の選手,大会役員として34名が参加しました。
 今年度は鑑定競技会(食品)・農業情報処理競技で入賞することができました。また,大会役員の生徒もしっかりと運営を行うことができ,スムーズな大会運営に貢献することができました。

「結果」
<農業鑑定競技会(食品)>
  優秀賞    横田 仁美(2年)

<農業情報処理競技>
  優秀賞    中村 優太(3年)

 10月25日(水)から岡山県で行われる全国大会でも入賞できるように頑張っていきたいと思います。
 

圏央道江戸崎PAで,稲敷市のPR活動に協力しました。(2017 6/18)

 6月18日(日)に圏央道江戸崎PAで行われた稲敷市PRイベントに,本校農業クラブ7名,生徒会2名で参加しました。江戸崎カボチャを生産している稲敷市のカボチャ部会の方々や揚げもちを生産しているマンマ・ミーアの方,稲敷市役所の職員の方々と協力し,稲敷市の特産品である揚げもちや江戸崎カボチャをPRしました。
 また,本校の食品コースの生徒が考案した「いなのすけのおやつ(江戸崎カボチャのパウンドケーキ)」や「いなのすけクッキー」も製造・販売をおこないました。こちらは大好評で,すぐに売り切れてしまいました。
 梅雨のやや肌寒い日でしたが,参加した生徒はハキハキと大きな声で稲敷市をPRすることができました。今後も学校外の方々とも連携し,活動を行っていきたいと思います。
 
 
 

校内農業鑑定競技会を行いました。(2017 6/8)

 6月8日(木)に校内農業鑑定競技会を「園芸」と「食品」の2つの区分で実施しました。
 今回の競技会の結果で県大会に出場する選手が決まるということもあり,生徒たちは日頃の勉強の成果を発揮できるように真剣な態度で臨んでいました。
 上位に入賞し,県大会に出場することになった生徒たちには,県大会でも活躍できるように,これからも勉強に励んでもらいたいと思います。
 
 
 

田植えを行いました。(2017 5/12)

 5月12日(金)に2年次の「農業と環境」の授業において田植えを行いました。
 天候にも恵まれ,絶好の田植え日和の中,慣れない作業で戸惑いながらも最後までしっかりと植えきることができました。
 今年度も品質のよい米を作れるように頑張っていきたいと思います。

 
 
 

第66回リーダー研修会に参加しました。(2017 5/9-10)

 5月9日(火)から10日(水)にかけて茨城県立中央青年の家で行われた第66回リーダー研修会に参加しました。
 県内7校の農業関係高校の生徒同士が交流を深めると共に,各学校でリーダーとして活躍できるように様々な活動が行われました。
 本校からは5名の生徒が参加し,ラベルワークやオリエンテーリングなどの活動に積極的に参加していました。今年度のラベルワークのテーマは「地域活性化に向けて農業高校生にできること」でした。他校の生徒と話し合い,たくさんの意見を出すことができていました。そして,イベントの数を増やす,7校集まって祭りのような催しを行う等の提案がなされました。
 「農クリーダーとは」というテーマで行われた講演会では,熱心に話を聞いており,リーダーとは何かを真剣に考えられていたと思います。
 今回の研修会で学んだことを今後の農業クラブ活動に生かしていきたいです。

 
 
 

農業クラブ校内合宿を行いました。(2017 5/3-4)

  5月3日から4日にかけて農業クラブ校内合宿を行いました。
 今回の合宿では,花の栽培管理,ピザ作り,農業鑑定競技に向けた資料作成等の内容を行いました。参加した農業クラブ員は楽しみながら,積極的に各作業に取り組んでいました。
 普段の学校生活では大きく時間を取って行うことができない作業ばかりで,慣れておらず大変なこともありましたが,貴重な経験を積むことができました。今回の活動を今後の農業クラブ活動につなげていきたいです。
 
 

平成29年度農業クラブ総会を行いました。(2017 4/28)

 4月28日に農業クラブ総会を行いました。
 昨年度の事業・会計報告,今年度の事業案,予算案の発表がありました。
 今年度も各行事に積極的に参加していきたいと思います。

 
 

平成29年度農業クラブ入会式を行いました。(2017 4/18)

 4月18日に農業クラブ入会式・役員選挙を行いました。
 入会式では,グリーンテクノ系列を選択した新2年次を迎え,3年次代表や学校長,農場長から歓迎の言葉と農業クラブ活動の説明がありました。また,2年次代表が今後の抱負を述べました。
 7名が立候補した選挙では,各立候補者から目標等が発表され,今年の農業クラブ活動の中心となる役員が決まりました。
 新2年生を迎えて43名となったグリーンテクノ系列で今年度も活発に農業クラブ活動を行っていきたいと思います。
 
 

平成28年度いなしきアグリカフェ(2017 3/17)

 本校グリーンテクノ系列において,2年生27名を対象に,稲敷地域青年農業市会・稲敷地域農業改良普及センター主催の「平成28年度 いなしきアグリカフェ in江戸崎総合高校」が開催されました。
 主な内容は2つあり,初めに「畑のアーティスト カリスマ青年農業士 栗山氏」より講演をいただきました。次に,少人数のグループに分かれ,5名の青年農業士の方と意見交換会を行いました。
 講演では,「30cm X 60cmにダイコンが植わっていると考えると,忙しい。だけど,100円が落ちてると考えると,とりあえず拾うでしょ。農業の忙しさはそういう意味での忙しさ」といったように,大変分かりやすく農業の魅力や考え方をお話ししていただきました。
 また,意見交換会では青年農業士の方から差し入れしていただいた,自家製ニンジンジュースと米粉のシフォンケーキえお食べながら,楽しく意見交換が出来ました。生徒は青年農業士の方に,「なぜ農業を始めたのか」や「十分な収入は得られるのか」,「一番大変なことは何か」などの質問をし,充実した意見交換会になりました。
 2年生はあと半年ほどで就職活動が始まります。自分の進路を考えるとても良い機会になりました。
 
 カリスマ青年農業士 栗山氏による講演          意見交換会
 

あげもち大会(2017 2/26)

 2月26日(日)「こもれび森のイバライド」にて,「あげもち大会」ならびに「いなのすけ誕生日会」が開催されました。
 本校からはグリーンテクノ系列2年次の生徒8名と,来年度からグリーンテクノ系列に進級予定の1年生1名が参加しました。

 「あげもち大会」では,本校の実習田で生徒が栽培したもち米「マンゲツモチ」を原料に,学校で餅をつき,乾燥,油で揚げ完成させました。味は,「梅,塩,明太子チーズ,韓国のり,カレー」の5種類。試作を繰り返し,何とか完成させました。
 しかし,結果は3位。味は良いものの,食感や形などで課題がありました。中に様々な味付けを入れたため,一つ一つの餅が細かくなってしまった点などが反省点です。プロのお店に負けないよう,さらに努力をしていきたいと思います。沢山の方の応援ありがとうございました。

 「いなのすけ誕生日会」では,みんなでお祝いする気持ちを込めようと,沢山のいなのすけをクッキーに描きました。また,稲敷市特産物であるかぼちゃからムースを作り,周りを彩るホイップにしました。試作や準備などで2ヶ月ほどかかりましたが,皆さんに喜んでもらえたので良かったです。

 
  ①参加団体のPR            ②ステージ裏で,ケーキの組立
 
  ③あげもち大会スタート        ④沢山の方がブースを訪れてくれました
 
   ⑤ステージ裏では仕上げ中      ⑥お誕生日おめでと~
 
⑦巨大ケーキにはいなのすけがいっぱい!  ⑧番号1の江総は…3位でした
 

スイーツコンテスト(2016 12/20)

 12月20日(火)に鉾田農業高校で茨城県農業関係高校「学校産・地元産食材を使ったスイーツコンテスト」が実施されました。
 本校からはグリーンテクノ系列2年次の中村凌君,秋本瑞希さん,操風月さんの3名が,江戸崎カボチャを使用したムースを制作し,参加しました。結果は優良賞でしたが,工夫をこらした美味しいスイーツを制作することができました。今後はより美味しいスイーツを制作できるように練習に励んでいきたいと思います。

 
 
 
祝!! 第7回全国農業高校お米甲子園 特別優秀賞

12月4日(日)に熊本県菊池市にて行われた,第7回全国農業高校お米甲子園において,本校グリーンテクノ系列2年次が栽培した米が特別優秀賞を獲得しました。






今後も品質の高い農産物を生産していきたいと思います。
 

平成28年度茨城県学校農業クラブFFJ研修会(2016 11/22)

 11月22日(火)に朝日里山学校で行われたFFJ研修会に生徒4名が参加しました。
 当日,午前はピザを作り,午後はNPO法人アグリやさと柴山進氏の講演を聞きました。県内の農業関連高校の生徒たちと交流を深めながら,活動に取り組むことができました。
 今回の研修会で得たことを校内での活動でも生かしていきたいと思います。

 
 
 

稲敷市収穫祭(2016 11/3) 茨城を食べよう収穫祭(2016 11/5-6)

11月3日(木)に新利根総合運動公園で行われた,稲敷市文化祭に出店しました。
今回初参加で,グリーンテクノ系列からは生徒6人で参加しました。他にも,江戸崎総合高校からは生徒会(募金の呼びかけ),ボランティア委員(会場運営の補助),吹奏楽部(体育館での演奏)と多くの仲間と参加しました。
好天に恵まれ,多くのお客様がブースに訪れました。
江戸崎高校や,江戸崎西校などの前身校の卒業生の方も多く,昔の話も色々聞くことが出来ました。
稲敷市文化祭1 稲敷市文化祭2

11月5・6日に砂沼サンビーチ(砂沼広域公園)で行われた「茨城を食べよう収穫祭」に参加しました。
初日には茨城県知事も江戸崎総合高校のブースを訪れ,ネギとシャインマスカットを購入していただいたのを初め,2日間で沢山の方が来て下さいました。
普段汗を流しながら育ててきた農産物や加工品を,お客さんに評価してもらえる良い機会になりました。
また,商品の販売の仕方やディスプレイの仕方なども,実習することが出来ました。
市の文化祭と,県の文化祭では場所が違うせいか,商品の売れ行きも違い興味深かったです。
茨城を食べよう1 茨城を食べよう2
 

農業クラブ県大会(2016 7/26)

7月26日(火)に鉾田農業高校にて「第68回 茨城県学校農業クラブ連盟大会」が実施されました。本校からは各競技,大会役員として46名が参加しました。
 今年度は鑑定競技会(園芸・食品)・意見発表会(Ⅰ類・Ⅲ類)で入賞することができました。また,暑い中の競技となりましたが,大会役員の生徒もしっかりと運営を行うことができました。
 10月26日(水)から大阪府で行われる全国大会でも入賞できるように頑張っていきたいと思います。

「結果」
<意見発表会>
  優秀賞(Ⅰ類 生産・流通・経営)  宮崎 彩奈
  優秀賞(Ⅲ類 ヒューマンサービス) 伊寶 奈穂
 
<農業鑑定競技会(園芸)>
  優秀賞    山本 喜美
<農業鑑定競技会(食品)>
  優秀賞    植木 純

 
 

いも掘り体験指導(2016 7/4)

 7月4日(月)に市内の江戸崎保育園と新利根つばさ保育園が来校し,いも掘り体験を行いました。
 2年生の栽培コースの生徒が先生役となり,園児たちのいも掘りをサポートしました。初めてのことで生徒たちも戸惑いながらスタートしましたが,だんだんと慣れた様子で対応することができるようになっていました。たくさんのいもを取ることができて園児たちも楽しそうに参加していました。
 今後も地域の方々と協力して様々な事業を行っていきたいと思います。
 
 
 

揚げもち・江戸崎カボチャPRイベント(2016 6/18)

 6月18日(土)に圏央道江戸崎PAで行われた,揚げもち・江戸崎カボチャPRイベントに参加しました。
 江戸崎カボチャを生産している稲敷市のカボチャ部会の方々や揚げもちを生産しているえどさき小町の方々,稲敷市役所の職員の方々と協力し,稲敷市の特産品である揚げもちや江戸崎カボチャをPRしました。
 当日配布した揚げもちには本校で揚げたものも含まれており,えどさき小町の方が揚げたものと食べ比べているお客様もいらっしゃいました。今回はシンプルな塩味でしたが,好評だったようで準備したものをすべて配布することができました。
 とても暑い日でしたが,参加した生徒は暑さに負けることなく大きな声で稲敷市をPRすることができました。今後も学校外の方々とも連携し,活動を行っていきたいと思います。(6/19 茨城新聞に掲載)
 
 
 

稲敷直売所10周年記念感謝祭カボチャ祭り(2016 6/12)

  6月12日(日)に稲敷直売所で行われた,稲敷直売所10周年記念感謝祭カボチャ祭りに参加しました。このイベントには本校から農業クラブと吹奏楽部が参加しました。
 農業クラブでは,本校で生産した野菜や花苗,ジャムを販売しました。今回が初めての販売会となる生徒もいましたが,緊張しながらもしっかりと本校の生産物をアピールしながら接客することができ,準備したものを売り切ることができました。
 お越しくださった皆様,ありがとうございました。今後もこのような販売会に参加していきたいと思います。(6/23 茨城新聞に掲載)

 
 
 

田植えを行いました (2016 5/12)

 5月12日(木)に「農業と環境」の授業で2年生が田植えを行いました。
 天気にも恵まれ,慣れない作業で戸惑いながらもしっかりと作業をこなしていました。
 秋の収穫まで管理作業を継続して行っていきたいと思います。
 
 
 

リーダー研修会(2016 5/10~11)

 茨城県立中央青年の家で行われた第65回リーダー研修会に参加しました。
 県内7校の農業高校生が集まり交流を深めつつ,今後の農業クラブ活動において活躍できるよう様々な活動を行いました。
 今年度のラベルワークでは,農業高校の魅力を中学生へ伝えるためにはというテーマで行われました。各班からはSNS等で情報を発信する,各農業高校の特産品を持ち寄り文化祭を行う,高校で体験学習を行うなど様々な意見が出されていました。
 この研修会で学んだことを今後の学校での農業クラブ活動で生かして,活動を行っていきたいと思います。
 
 講演会では農クの歴史を学びました   ラベルワークでは各班で活発な話合いが行われました
 
  各班で話合った結果を発表しました    退所式も熱心に話を聞いていました
 

農業クラブ入会式・選挙・総会(2016 4/14,28)

 4月14日(木)に農業クラブ入会式及び選挙を,28日(木)に農業クラブ総会を行いました。
 入会式・選挙では,今年度2年次に進級した生徒を歓迎し,今年度校内の農業行クラブ活動で中心となって活動する役員を決めました。
 総会では,昨年度の事業,会計,今年度の事業案,予算案について報告され,承認されました。
 今年度は昨年度以上に活発に農業クラブ活動を行っていきたいと思います。
 
 

祝 あげもち自慢大会 グランプリ獲得(2016 3/14)


 3月13日にこもれび森のイバライド(旧江戸崎農業公園ポティロンの森)において行われた,あげ餅自慢大会に参加しました。その結果,グランプリを獲得することが出来ました。
 今年度は,昨年に引き続き3回目の参加でした。12月に乾燥させておいた餅を,11日(金)の放課後より本格的にあげ始め,生徒11人で合宿を行いながら2日間かけて800食分を準備しました。
 当日は,コンテストへの参加,おもてなしコーナーの運営を生徒16名で行いました。コンテストでは4種類のあげもち(おとめ味,青のり味,梅味,塩味)を販売しました。一番人気は今年度開発した「おとめ味」,チョコを練り込んだ餅に,メープルシロップ,生クリーム,かたどったチョコをトッピングしました。おもてなしコーナーは,揚げたてのフワフワあげ餅に「みたらし,コンソメ」のあんかけをかけて,来場者をおもてなししました。本校のブースに足を運んで下さり,ありがとうございました。 
 
        販売ブースの様子                  大好評だった「おとめ味」

 
 おもてなしコーナー 後ろであげたあげ餅を        前でお好みのあんかけをかけます
 

農業クラブからのお知らせ

3月13日にこもれび森のイバライド(旧江戸崎農業公園ポティロンの森)において行われる,あげ餅自慢大会に参加します。
コンテストとおもてなしコーナーに参加するので,ぜひお越し下さい。
詳しくはあげ餅大会HPでご確認ください。
 

収穫祭 (2015 12/10)

 12月10日(木)の3・4時間目にグリーテクノ系列の生徒による収穫祭を実施しました天気にも恵まれ,青空の下開催することができました。
 今年のレクリエーションではビンゴ大会が行われ,農場でとれた野菜や草花といった生産物や食品製造で作ったジャムが景品としてだされ,とても盛り上がりました。
 食事は農業クラブ役員がカレーや豚汁を作りました。これらの食事に使用された具材には農場で生産されたものを多く使用し,豚汁に使用した味噌も食品コースの実習で作成したものを使用しました。
 今年1年の実習を振り返りながら,また,収穫物への感謝を胸にし,実りある収穫祭を行うことができました。
  
 
 

茨城をたべよう収穫祭(2015 10/24~25)

 10月24日~25日に下妻市の砂沼広域公園で行われた茨城をたべよう収穫祭に参加しました。
 昨年に引き続き2回目の参加となった今年度ですが,本校の野菜や花き,果実などを販売・紹介してきました。2年連続で参加している生徒もおり,手慣れた様子で接客,販売をこなしていました。
 両日を通して天候に恵まれ,用意した商品を売り切ることができました。本校のブースに足を運んで下さり,ありがとうございました。

 
 

農業クラブ 全国大会(2015 10/22~23)

 10月22日~23日に群馬県で行われた農業クラブの全国大会に参加しました。
 残念ながら入賞することはできませんでしたが,生徒たちは日頃の勉強の成果を発揮できるように頑張っていました。また,全国の農業高校生と交流を持つことで良い刺激を受けて帰ってきました。
 今後の農業クラブ活動では今まで以上に力を入れて頑張っていきます。
 

農業クラブ県大会(2015 7/23)


 7月23日に水戸農業高校にて「第67回 茨城県学校農業クラブ連盟大会」が実施されました。本校からは各競技,大会役員として46名が参加しました。
 今年度は鑑定競技会(園芸)で最優秀賞を獲得,各部門でも生徒一人一人が切磋琢磨し準備した結果,多くの成果が現れました。また,暑い中の競技となりましたが,大会役員の生徒もしっかりと運営を行うことができました。

「今年度の結果」
<意見発表会>
  優秀賞(食料生産) 1名
  優秀賞(環境)    1名
  優秀賞(文化・生活) 1名
<農業鑑定競技会(園芸)>
  ★最優秀賞 1名
  優秀賞    4名
<農業鑑定競技会(食品科学)>
  優秀賞    1名
<農業情報処理競技会(ワープロの部)>
  優秀賞    1名

「昨年度の結果」
<意見発表会>
  ★最優秀賞(文化・生活) 1名
<農業鑑定競技会(園芸)>
  優秀賞    2名
<農業鑑定競技会(食品科学)>
  優秀賞    1名
<農業情報処理競技会(ワープロの部)>
  優秀賞    2名

  
 

リーダー研修会(2015 5/12~13)


5月12~13日に行われた農業クラブリーダー研修会に参加しました。
 1日目は農業クラブ活動説明・学校単位クラブ紹介や野外活動,レクリエーションを行い,県内の農業クラブ員と交流を深めました。
 2日目には「農業が注目される理由」というテーマの講演を聴きました。また,創作活動では農業高校の農産物のブランド化を推進するためのラベルのデザインを考えました。
 今回の研修で経験したことを,今後の本校での農業クラブ活動に活かしていきたいと思います。

入所式

野外活動

講演会
 
創作活動(ラベルワーク)
 

茨城放送(2015 4/8)


4月8日に茨城放送(IBS)のラジオ放送で,「稲敷揚げもち自慢大会」のインタビューが生放送されました。茨城放送の「Smile Smile」という番組で14:10~14:20頃放送されました。
 内容は,大会で準グランプリに輝いたあげ餅の製造方法や,苦労した点などのインタビューでした。稲敷市企画課の方からは,「これからも,若い人に地域へ出てきて活躍して欲しい」との話がありました。



インタビューに答える生徒(左)と
アナウンサー(中央),稲敷市役所の方(右)
 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立江戸崎総合高等学校